florir by kisaki

無理せずちょこちょこ書いてます。2008年6月からフロリダ生活が始まりました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
KOBUKURO LIVE TOUR '07 “蕾”@さいたまスーパーアリーナ
連日、本当に暑いですねー。
日中はクーラーをつけて、家に引きこもっています。
遥飛のつかまり立ちたい度がグングン上昇中。
ついこの間までは「床に寝かせてもすぐ寝返っちゃう〜」だったのが、「床に寝かせてもすぐ寝返ってハイハイしてつかまり立っちゃう〜」に。常に見張っているわけにも行かず。あんまり頭をぶつけて馬鹿になったら困るので、常にヘルメットをかぶせていたい気分です。(笑)

昨日まで、夫が夏休み第2弾で、5連休でした。
この休みは実家にしばらく居たり、自宅に戻ってからは夫の実家のみんなが遊びに来てくれたり、美容院に行って超久々にパーマをかけたり、と充実の夏休みでした。
そして最大のイベントはコブクロのライブ!!
残り1公演ありますが、以下、ネタバレありです。

続きを読む >>
| kisaki | コブクロ | 13:44 | comments(6) | trackbacks(0) |
コブクロ「ALL SINGLES BEST」!!
フライングゲットで発売日(9/27)の前日に予約していたコブクロのALL SINGLES BESTを購入しました。通勤時、毎日聴いています。
最高っるんるん

再録された"轍"と"DOOR"、かっこいいです!
"未来への帰り道"も好きだなー。
初回特典のDVDも突っ込みどころ満載で楽しかったです。

CDを購入した新星堂さんでは、「コブクロ激レアパーカー」が当たる抽選会がありましたが、外れて、ポスターを貰いました。激レアって言うくらいだから相当当たりは少ないんだろうなー。誰か当たった人いるのかな。

発売一週目の売り上げは55.7万、今年発売の男性アーチストの初動売上ではトップだとか。
すごい勢いです!!沢山の人にコブクロの唄が届いているのですね。嬉しいわーい

20061005_261427.jpg
| kisaki | コブクロ | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
Excite Music Festival ’06 @ 国立代々木競技場第一体育館
Excite Music Festival ’06 に行って来ました。
出演は平原綾香・大塚愛・一青 窈・スキマスイッチそしてコブクロ。
コブクロ以外は全員初めて見る&聴く面々。楽しかったぁー。
特に印象に残ったのがトップバッターの平原綾香。最後に唄ったJupitarがすごく良くて、感動して、泣いてしまいました。(曲を聴いて泣いたの、初めてかも・・・)
心の奥にすんごく響く歌詞&唄声でした。生で聴く事が出来て本当に良かった!

コブクロは予想通り、新曲「君という名の翼」を初披露!
アップテンポの夏らしい曲で、かなりいい感じ!
コブクロ&馬場さん以外のアーチストの唄を聴くのは久々だったので、たまにはこういうのもいいなーと思った1日でした。

コブクロセットリスト
1.桜
2.NOTE
3.あなたへと続く道
4.君という名の翼
5.轍
6.ここにしか咲かない花
| kisaki | コブクロ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
君という名の翼
コブクロのNewシングル「君という名の翼」(7/26発売)が昨日初オンエアーされました。
この曲はテレビ朝日「レガッタ」(金曜21:00〜主演:速水もこみち)の主題歌です。
「富豪刑事デラックス」(だいたい毎週見てます。深キョンのお嬢っぷりと毎週同じ展開がかなりウケル)の後番組なので、番宣でサビ部分が15秒のみ流れました。
黒ちゃんの高音。疾走感があっていい感じ〜。

2週間後の7/2のExcite Music Festival '06@代々木第一体育館のチケットが届きました。
ここで新曲お披露目かな。楽しみです。
ちなみにチケットはアリーナ席。ワクワクしながら座席を確認してみると、
残念無念。かなり後ろの方・・・。これだったらスタンド席の方が良く見えるね。
でも、2ヶ月ぶりのコブクロ、楽しんできます。
コブクロ以外の出演者(大塚愛・スキマスイッチ・一青 窈・平原綾香)の生唄を聴くのは初めてなので、こちらも楽しみです。

スキマスイッチのNewシングル「ガラナ」ってあの私の大好きなguaranaからきてるのかしらん??
何か他にも意味があるのかな・・・。

| kisaki | コブクロ | 18:24 | comments(9) | trackbacks(0) |
コブクロ武道館チケ、ハズレ( ̄□ ̄;)!!
ノーノー馬場さんのライブが素敵すぎて、嫌なことは忘れていましたが、ハズレたのです!!コブクロの秋ツアー、武道館。

平日の3daysだし、武道館のキャパは大きいし、絶対取れるでしょ、と思っていたチケット先行発売。
見事にハズレ。まさかまさかハズレるとは・・・。
私が2枚、夫が2枚、申し込んだからかな。同じ住所だと跳ねられるようになったのかな…とかって詮索。それとも単純にコブクロの人気が凄いのか。
オフィシャルHPを見ていたら「友達4人で4枚ずつ申し込んだら全員当たって、16枚取れたので、学校の友達16人で行こうと思います!」とかありましたね。
楽しそう・・・。初めて申し込む人優先だったりしたのかな。

幸いNameless Worldツアーに誘ってコブクロ大好きになった友達が4枚申し込んでいて、当たったので、11/1に参加できることになりました。

馬場さんの9月の横浜ライブもチケットが取れるかどうか今から心配です。
横浜が取れなかったらまた宇都宮までプチ遠征かな。
(9月の宇都宮は今回のライブハウスで行うそうです。あの会場は小さくてとっても近くに感じられてお薦めです。)
| kisaki | コブクロ | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
LIVE TOUR '06 NAMELESS WORLD @ 日本武道館!!
ツアーファイナル、コブクロ初の日本武道館へ行ってきました!!
なんて表現したらいいのかな・・・。とにかく最高でした。
半年前から楽しみにしていたライブが遂に終わってしまったという脱力感もあります。
座席は2階南西スタンドで、二人の表情までは見えませんでしたが、音響も良く、ステージ全体・客席全体がよく見渡せる、素敵な場所でした。
一曲目が始まり、超満員の客席を見渡すと、全員が手拍子をするその姿がなんとも言えず感動的で、あぁ、二人の夢舞台"武道館"にチームコブクロが立って、唄ってる・・・と思うと鳥肌が立ちました。途中、何回も客席を見回したり、天井の日の丸を見上げたり、正面から二人を照らす一筋のスポットを見たりしました。暗くなった時の天井に北斗七星が浮かんでいたのも演出かな。
武道館全体の空気がライブをより素敵なものにした、そんな気がしました。

"桜"で黒ちゃんが感極まって唄えなくなってしまって、コビィがずっとハモリながら黒ちゃんが復活して唄いだすのを待っていて、客席から自然と沸き起こる手拍子と歌声・・・。ダメでした。激しくもらい泣き。黒ちゃんの涙を実際に見たのは初めてでした。
「この唄はあかんねん、特にこの唄唄ってた時に特別悲しいことがあったわけやないねんけど」と東京サーキットVol.4の時に語っていた黒ちゃん。(その時はコビィが号泣でした)やっぱり特別な思いがあったんだね。「あー。凹むわ。DVDのカメラ入ってるから今日は決めとったのに。"もう泣かないっ"(女の子風に)って。」と空気を変えようと笑いを誘う黒ちゃん、CUTEでした。

予想通り、コビィ寄りのスタンドだったにもかかわらず、黒ちゃんをかなりの時間見つめていた私です。完璧黒ちゃん派の仲間入り?コビィのクルクル変わる表情が好きなのですが、スクリーンが無く、表情まで分からなかったので、身体全体で唄う黒ちゃんに自然と目が行ってしまったのかも。ベースの山田まんのリズムの取り方も渋くて最高でした。

武道館だし、ファイナルだし、セットリストが変わったり、ダブルアンコールがあったりするのかな?と思っていたけど、これまでと同じセットリストでした。少し期待があっただけに結構あっさり終わってしまった感じがしてしまいましたが、逆にそれがコブクロらしさだなとも思いました。武道館は多くのアーチストが夢見るものであって、それはコブクロの二人にとってもそうであったけど、それはあくまでも通過点で、まだまだ先のものを目指しているんだなって改めて思いました。
秋のツアーは武道館3DAYS!!スゴイ!
(武道館3DAYSをyahooで検索したらTHE ALFEEの記事が多かった。THE ALFEEのように"待夢磨心"の歌詞のように、くたばるまで唄い続けて欲しいです)
黒ちゃんは「そのうち月極で武道館借りていつきてもコブクロのライブやってるようになるかも」なんて冗談を言ってたけど、(笑)そんなのも素敵です。

なんだか、書きたいことがいろいろあるけれど(黒ちゃんのおかん話など面白いMCややり取りもたくさんあったけど)、なんだかライブのことを思い出すと胸がイッパイなので、この辺で・・・。

到着が会場ぎりぎりになり、あまりゆっくりお話が出来ませんでしたが、お会い頂いたお友達の皆さん、どうもありがとうございました!!お会いできて嬉しかったです!!またいつか、ゆっくりとお話できることを楽しみにしています♪

20060507_178298.jpg

2006年のGWはコブクロライブに始まりコブクロに終わった感じです。
コブクロYEAH!POWER満タン!ありがとう。また明日から頑張らねば!!
| kisaki | コブクロ | 23:45 | comments(7) | trackbacks(0) |
LIVE TOUR '06 NAMELESS WORLD @ 神奈川県民ホール
行ってきました、ツアーセミファイナル、神奈川県民ホール!!
自宅最寄り駅から6駅のこの上ないアクセス!
横浜では初のライブというコブクロ。音響が良くて気持ちいいとホールを絶賛。(気持ち良すぎてリハから全力投球だったとか?)初めてのお客さんが多かったのに、最高の盛り上がり。拍手もコール&レスポンスもすごくて、(コール&レスポンスの時には黒ちゃんが「すっごいなー」ってつぶやいているのが分かりました。)参加していてとても気持ちのいい楽しいライブでした。

座席は6列目黒ちゃん正面。5列目と6列目の間が通路だったので、前の人が気にならず、でも、ステージを見上げる感じではなく見渡せる、とても最高の席でした。お友達に感謝です。本当にありがとうございました☆

20060505_175976.jpg
馬場さんとsakusakuからお花が来てました。


抱腹絶倒のMC。
初めの3曲の後のMCで「普段あまり汗をかかないけどいつもの2倍くらい汗かきました」という黒ちゃん。
そしてコビィに「お前Tシャツの色変わりすぎ。生まれたての赤ん坊みたいや」と。
コビィ「僕、代謝がすんごいいいんですよ。焼肉食べに行った次の日なんか、コンタクトが曇るもん。食べた肉の脂で。」
会場「えーっ(ザワザワ)」
黒ちゃん「曇る人おるー?(会場に聞く)」
会場「シーン」
コビィ「ほんまやって(泣)」
その後、黒ちゃんが「北海道のカニラーメンを食べると毛穴という毛穴からカニのにおいがしてくる」とか、「崎陽軒のシュウマイを食べると帆立のダシのにおいがしてくる」とか、話が膨らませ、コビィは「俺の全否定された話とどこが違うの?」とかなり不満そうで、爆笑でした。

恒例のどこから来た?で茨城から来たという人に「ここまでどれくらいかかるの?」と聞くコビィ。
「2時間〜!」
「3時間〜!」
コビィ「その1時間の差はなんなん?ちょっと外に出て二人で話し合ってきて。で、帰ってきたら仲良く「2時間半〜」って」
更に静岡から来たという人に「ここまでどれくらいかかるの?」
「2時間〜!」
「2時間〜!」
黒ちゃん「あー。もう、その後から言った男の子!そこは3時間〜!言わなあかんやろ!!」
コビィ「そしたら『ちょっと外に出て二人で話し合ってきて』で『仲良く2時間半〜』で綺麗に落ちたのに」
黒ちゃん「この辺がまだ大阪とはちゃうわな」
もう、ほんと面白い!!

あとは、二人のトークと被って叫んでしまうお客さんに対して
「一人っ子やろ」「一人っ子は間が悪い」と黒ちゃん。
コビィ「お前は?」
黒ちゃん「俺は次男。男3人兄弟やから、いつでも自分がいけるように常にスタンバってたからな。その辺の間は完璧。」
コビィ「お前の親父はなんなん(何男)?」
黒ちゃん「なんや人の親父つかまえてなんなん?って。一生懸命鉄工所やってるわ。この不況のあおりを受けても頑張ってるわ。それを何でお前に否定されなあかんのや!(怒)」
コビィ「ごめん、悪かった。日本語って難しいね。」
爆笑

新曲が出来ました。久々のラブソングです。というコビィ。
会場からはヒュー♪という冷やかし(?)が。
すると、「なんやねん、そのおっさんくさいリアクションは。
まるで会社の飲み会で「○○君と○○ちゃん、付き合ってるんじゃないのぉー」って冷やかすおっさんやん。」と黒ちゃん。
すると「違いますー。書類に判子押してもらっただけですぅー。」と一人芝居を始めるコビィ。男役「付き合ってないよ」女役「部長〜、バイトがなんか言いますぅ〜」
「曲説長いわっ!!!」と黒ちゃんに突っ込まれるコビィでした。

他は主に身長ネタ。
(黒ちゃんは普段客観的に自分の大きさを認識することがないので大きい人が歩いてくると、自分より小さいのに「デカッ」と言ってしまう/コビィをその人の近くに行かせて確認する(コビィが基準なのね)/足が28.5cm or 29cmで、お風呂で湯船に入って足を上げたときにデカイなーと思う/学校の教室の「○年○組」の札をなぎ倒して歩いていた(落ちた札とネジを拾って修理する用務員さんの芝居をするコビィ)etc.)

MCが終わり、曲に入る前に、じゃ、こっからまた盛り上げていきましょう!と。
そんな時にコビィが言った「元気出して行きましょう!・・・エーザイ」
バンドメンバーのまーちゃんと山田まんが「いらんいらん」と手を振っていたのが超面白かった。脇にいるスタッフもみんな同じリアクションだったとか。
コビィ「こういう風に、つい言っちゃうのない?『得意なんです、ブレンディ』とか。」すぐにこういう風に出てくるコビィ、さすがです。


MCレポになりつつありますが、最後にちょこっと曲(ネタバレなし)について。
ツアー初日に心に響いた曲と、2ヵ月後の今日心に響いた曲はまた違うものでした。自分の心の状況も関係しているんだろうな。
新曲は2回目ということで歌詞もより一層聴き取れ、ああ、本当にいい曲だなと思いました。早く音源化して欲しいな。
曲のイントロで拍手が起こった2曲。この曲でコブクロを知った人がたくさん居て、こうしてライブに足を運んでいるんだなと実感しました。
ギターのタロサの演奏の熱さにビックリ&感動でした。
そしてそして、握手会→ツアー初日厚木→ツアーセミファイナル神奈川で、右派(コビィ派)だった私、すっかり左派(黒ちゃん派)になりつつあります。座席位置の関係もありますが、かなり黒ちゃんを見つめてました・・・♪

ライブ終了後に、ロビーでビデオを回す三浦マネージャーに握手してもらいました。
モテモテの三浦さんでした。

そしていよいよ、社長のお誕生日でもある5月6日。
ツアーファイナル!!コブクロ初の武道館!!!!
本当に楽しみです。チケットを取ったのは、半年も前だったんだよね。
コブクロ初の友達も引き連れて、いざ。
| kisaki | コブクロ | 11:03 | comments(4) | trackbacks(0) |
LIVE TOUR '06 NAMELESS WORLD @ 厚木市文化会館(初日)
タイトル長いですね・・・。行ってきました!
KOBUKURO LIVE TOUR '06 NAMELESS WORLD @ 厚木市文化会館(初日)!!
全国ツアーの初日に参加できるのはめったに無いことだからとっても嬉しい!
しかも前から4列目の黒ちゃん正面という素晴らしい席。
(カナさん、本当にありがとう♪)

いやー、いつものことながら楽しかった。コブクロのライブは元気になります。
新曲披露もあり、声の調子も絶好調で感動あり、笑いありの2時間45分でした。
初日ならではのハプニングもあったし。
『桜』、本当に良かった。拍手が鳴り止みませんでした。

今まで、私は小渕くんの唄う姿にばかり目を取られていたのですが、今回はギターを弾く姿に惚れ惚れしました。本当にかっこいい!やっぱり、プロってすごいです。そして身体全体を使って唄う黒ちゃん。感動でした。

数えてみたら、このライブがコブクロの生唄を聴く記念すべき10回目でした!
(公開録画やミニライブ含む)
初コブクロから1年1ヶ月・・・結構な勢いです( ̄▽ ̄;))

そして次は、5月2日の神奈川県民ホール!!
そしてそして5月6日の武道館(ファイナル)へと続きます。
あー。今から待ち遠しいです。

20060305_139545.jpg

続きを読む>> の後はネタばれありなので、これからツアーに参加するのでまだ曲名など知りたくない!という人は絶対にクリックしないようにしてくださいね。

続きを読む >>
| kisaki | コブクロ | 01:10 | comments(4) | trackbacks(0) |
コブクロSpecial Talk Event 握手会!!!!!!
Weeklyぴあ&TOKYO FM 「HAPPY-GO-LUCKY」 Presents
コブクロ Special Talk Eventへ行ってきました!!!!!
待ち焦がれていたこのイベント。
その時までのワクワク、楽しかったー。
3日前に施したネイルもどうにか持ち堪えてくれました。
今までのライブは大まかな感想とセットリストしかblogに書いてこなかったけれど、この貴重な体験はレポのような形で残しておこうと思います。
記憶が曖昧な所も多いけど、覚えている限りで・・・。
以下、つたない初めてのレポです。長いです。

続きを読む >>
| kisaki | コブクロ | 00:25 | comments(3) | trackbacks(0) |
武道館チケット
コブクロ初の武道館ライブのチケットが届きました。
席は2階席でちょっと残念。でも、参加できるだけでいいっ!
武道館の雰囲気を楽しみたいと思います。5/6が楽しみです。
20060128_118534.jpg

私は武道館のライブは4回目。
2回はチェッカーズ、1回はチェッカーズ解散後、藤井フミヤのソロ武道館。
チェッカーズライブのことは忘れてしまったけど、フミヤのライブの時はファンクラブに入っている友達に誘ってもらってアリーナ9列目だったのを覚えてる。
フミヤが毎回最後に言う「また一緒に遊ぼうぜ〜!」っていうセリフが好きだったなぁ。

武道館って、ほんと大きいですよね。2人の長年の夢、武道館ライブ。
盛り上がるんだろうなー。ワクワク。
外国人アーチストやSMAPとかがやっているドーム公演はもっと凄いんですよね。
コブクロには小さいハコでのライブも続けていってもらいたいな♪スピッツのように。
| kisaki | コブクロ | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ