florir by kisaki

無理せずちょこちょこ書いてます。2008年6月からフロリダ生活が始まりました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
アレルギー検査結果&最近の出来事
今日病院に行き、アレルギーの検査結果が出ました。

≪9ヶ月時点≫
血液検査 2007年10月1日
非特異的Ig-E 76IU/ml
クラス3 ダニ14.20/ハウスダスト5.25/卵白4.31
クラス2 卵黄0.73/カゼイン0.77/オボムコイド0.92
クラス1 牛乳0.67/大豆0.35
クラス0 小麦・大麦・牛肉・鶏肉0.34以下

ヒスタミン遊離テスト 卵白のみ陽性

皮膚テスト 2007年10月9日
卵白・卵黄・サケ 陽性
乳・小麦・大豆 陰性

*************************************************

初めての血液検査で、どんな結果が出るか、不安でしたが、数値的には異常に高いものが無くて一安心。血液検査はあくまで目安、皮膚テストを重視するとのこと。でも大体両テストの結果は共通でした。
【よかった事項】
これまで除去していた小麦が血液&皮膚共に陰性だったこと
牛乳が4ヶ月の時の皮膚テストで卵と同じレベルで陽性だったのに陰性だったこと
牛肉・鶏肉のクラスが0だったこと
(豚肉オンリーの日々とさよなら。これで晴れて焼肉が食べられる〜)
【残念事項】
ダニ・ハウスダストが陽性。せっせと掃除に励まねば
私が食べた後に湿疹が出ている気がしたサケを調べてもらったらやっぱり陽性
5大アレルゲン以外のものも、気づいていないだけで他にもありそうで怖い・・・

とりあえず、5大アレルゲンは卵以外は食べられるようになるかもしれません。
12月から保育園に行くので、その前に負荷試験をしましょうということになり、まずは来週小麦の試験を、来月牛乳の試験をすることになりました。1泊入院して試してみます。アナフィラを起こしたりしたら大変なので、点滴を用意したりして、万全を期して臨むとのこと。初めてのことなのでドキドキです。鶏肉も外来で食べさせてみて、様子を見ていく方法を取ります。牛肉は多分大丈夫だから家で食べさせてみて、とのこと。無事に食べられるようになるといいな。



夫が出張に出てから、1週間半。
毎日のようにお出かけorお友達に遊んでもらっています。
お出かけは病院だったり横浜駅散策だったり。社宅のお友達に遊びに来てもらったり。
久々に表参道にも行き、会社のお友達とそのベビちゃんと遊びました。クレヨンハウスでランチをし、こどもの城に初めて行ってみました。なかなか楽しい遊び場でした。会社にも寄って同僚に遥飛の成長を見てもらうことも出来ました。表参道では街行く人々やっぱりみんなお洒落!!お洒落したいモードに火が付いてしまったぞ。まずは靴を買おうかな。
日曜日にはお天気が良かったので、大桟橋&山下公園へお散歩に。トツキトオカYOKOHAMAプロジェクトという赤ちゃんグッズの展示などが行われるイベントと山下公園で行われていたワールドフェスタを覗いて来ました。夕方にはお義父さんとお義母さんが遊びに来てくれ、4人でベイクォーターへ。JAZZのライブ&食べ放題を楽しみました。遥飛がじっとしていられなくなってきたので、外食は大変!でも良い気分転換になりました。


そして今日は病院の後、サークルの先輩2人とそのベビちゃんたちとみなとみらいで遊びました。目的の「ボーネルンド」という遊び場はめちゃめちゃ混んでましたが、小さい子スペースは空いていたので、楽しめました。また遊びましょうね。


最近の遥飛、引き出しや扉を開けることを覚えてしまいました。大変!!
台所の食料を出したい放題。ストッパーを早く買いに行かなければ。
ガス台を触るのも好きなので、気をつけなければ。
洗い物をしようと台所に立ち、振り返ると、もうソファからダイニングテーブル乗り移って得意気にしていたり。徐々にやんちゃ坊主の本領発揮!!
今の遥飛はどんな子?って聞かれたら、「大人しいけれど、活発!」って感じです。
| kisaki | はると(9ヶ月) | 23:58 | comments(16) | trackbacks(0) |
初めての水族館
日曜日、八景島シーパラダイスに行ってきました。
夕方からのお得なチケットで。遥飛、初水族館!!
まだ早いかなー、と思っていたけれど、心配無用!!
遥飛はイルカをジーッと見つめ、目で追いかけ、お魚たちにも興味津々。ライトアップされたショーではアシカやイルカに釘付け。ショーの音楽に合わせてノリノリでした。
私が楽しみにしていたのは動物たちと直接触れ合えるシーパラの新しい目玉"ふれあいラグーン"。
でも、タイミングが合わず、イルカやクジラに触れられず残念!オタリア(アザラシみたいな動物)とは触れ合えました。触れた感じは濡れた犬みたいでした。
こどもが大きくなったら、ここは絶対喜ぶ楽しいスポットです。
この日から急に寒くなったので、風邪を引いたら大変!と早々に退散。

お昼寝もあまりせずに出かけたので、水族館を一歩出たところからベビーカーで爆睡。よく頑張りました。楽しかったねー。また行こうっ!


今日から夫がまた2週間ほど海外出張に。
今回は実家には帰らず社宅で遥飛と二人で過ごします。
遥飛が病気になりませんように。大きな地震とか起こりませんように。大きな虫とか出ませんように。

今日は初めての総合病院へ行ってきました。
アレルギー専門の先生に診てもらうことができ、色々とお話できました。
とってもいい先生で行ってよかったー。
とりあえず、状況を整理しましょうということで血液検査とスクラッチテストをすることに。今日は採血。大量の血液を採取しなければならず、遥飛は5分間くらい全力で大泣き。私は外で待っていたので見ていないのですが、きっと大暴れしたはず。終わりましたよーと出て来たときには全身汗ぐっしょりで泣いていました。よく頑張ったね、お疲れ様。結果&スクラッチテストは1週間後です。
| kisaki | はると(9ヶ月) | 23:05 | comments(5) | trackbacks(0) |
満9ヶ月♪
遥飛、満9ヶ月になりました。
最近の遥飛はやんちゃ坊主になってきました。
ソファにも軽々と上がり、更にソファの背もたれにもよじ登るので、落ちないように見張っているのが大変。
さらにソファーの背もたれを越えてダイニングテーブルにもよじ登ります。

何か目標を決めたらそれを掴んで舐めないことには気がすまない。
やめさせようと取り上げたりしたら、身体を反らせながら思いっきり泣いて抗議。
耳が痛くなるような大声。握ったその手はものすごい力!!なかなか離しません。

お友達と遊ぶことも増えてきたのですが、髪の毛を掴んだり、お友達を使ってつかまり立ちをしようとしたりします。
優しくするんだよーって言っても分からないんですよね。
穏やかなおっとりな子だと思っていたけれど、そうではないみたい。

離乳食はまだ2回。そろそろ3回にしようと思います。
嫌なものは手で払いのけて、違う方が欲しいと主張するように。
あまり量を食べないので、沢山食べて大きくなってくれるといいな。
来週、アレルギーの件で今までの病院とは違う総合病院に行ってみようと思っています。除去を始めて満5ヶ月が経過・・・。少しは状態がよくなっているといいのだけれど。
そうすれば、離乳食のレパートリーも増えて、美味しい好きなものが見つかられるかな。

音楽にはリズムを取る音楽好きな子ですが、最近は首を上下左右に振るように。ヘビメタみたいでおもしろい。バイバイとかパチパチとかはまだ出来ないので、一芸を身に付けるべく特訓中です。
おしゃべりは少ないほうかもしれません。言葉も"マンマ"などもまだ。
早く"ママ"って言ってくれないかなーと心待ちにしています。

「ママだいすき」という絵本が大好き。実家にあった昔のものなので、現在売っているものとは多少違うようですが、濃い色の動物たちの絵がとっても気に入っているようで、読むよーっていうとニコニコして寄って来ます。読んであげると一緒に声を出します。いつも最初のほうだけで、後半は飽きちゃうのが面白い。ママ好きな子になる教育はばっちりかな。(笑)
あと、こどもチャレンジの「いないいないばあ」の本も自分で大喜びでめくります。

【今現在の遥飛の好きなもの】
リモコン・携帯・コード類・ビデオカメラ・デジカメ・パソコン・扇風機・掃除機・お菓子・みかん・バナナ・絵本・お風呂場・玄関・新聞広告・ファスナー・ベルト・お財布・アンパンマンのおもちゃ・くすぐり・高い高い・キラキラ星の唄・"アゲアゲEvery騎士"・"Bamboleo"(昼ドラの主題歌)・"豆乳を練りこんだ白滝麺のスープ"のCM etc.・・・

あっという間に9ヶ月。どんどん自我が出てきて、大変になった分、いろんな反応を返してくれるのでかわいいなーっと思うこともしばしば。さっきは私が頭をぶつけて痛ーいって叫んで泣きまねをしたら、擦り寄ってきて来てくれました。分かってないんだろうけど、嬉しかったよ、ありがとうー。
これからも一日一日を大切に、遥飛と沢山の小さな嬉しいことを感じながら過ごせたらいいなと思います。

 パパが食べているのを真剣に見つめる遥飛

| kisaki | はると(9ヶ月) | 23:27 | comments(5) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ